肌を傷つけないように!

肌を傷つけないように!

肌を無意識のうちに傷つけていませんか?

顔を触りすぎたり、頬杖を突いたりするのは肌を傷つけてしまっています!

 

慢性的な睡眠不足は人の肌にはどのような悪影響を与えてしまうのでしょうか?その代表格が皮ふの新陳代謝の遅延です。正常なら28日毎にある皮膚の入れ替わるサイクルが遅れます。
皮膚の奥深くで生み出された肌細胞はじわじわと時間をかけて皮ふの表層へと移動し、結果的には肌表面の角質層となって、時が来れば自然に剥がれていきます。このシステムが新陳代謝なのです。

 

ビタミンA(レチノール)の誘導体であるレチノイン酸を用いた治療は、濃色のシミを短い期間で淡色に和らげるのに大変優れた治療法で、原因不明の老人性色素斑・光治療の効かない炎症後色素沈着・紫外線が原因の肝斑・赤く残ってしまったニキビ跡などに使われます。
ほっぺたや顔のたるみは老けて見えてしまう原因に。皮膚の張りや表情筋のゆるみがたるみへと繋がりますが、実際は日々の暮らしにおけるささいな習慣も原因になります。

 

どこにも問題のない健康体にも生じる浮腫だが、これは自然なこと。ことさら女の人は、脹脛のむくみを嫌がるが、人間ならば、下半身の浮腫はいたって自然な状態なのでさほど神経質にならなくても良い。